後遺症害でお悩みの方へ

5つの安心

突然の事故、様々な不安を抱えながらどこに相談しようか迷われるのはあたりまえのことです。私たち行政書士福島法務事務所には安心してご相談いただける5つのポイントがございます。

300件を超える等級アップの実績

交通事故において適正な損害賠償を受けるには、正確な後遺障害認定を受けることが極めて重要です。そのためまずは正しい等級認定なのかを見極めて、その後に損害賠償請求をおこなうこのことになります。 当事務所では全国の交通事故被害者を対象に等級認定に携わり約6年の間300を超える等級アップを実現してまいりました。中でも最も多い実績が頸椎捻挫といったいわゆる『むちうち』です。次に多いのが肩や膝の関節障害これらで8割以上占めています。他にはRSD、カウザルギーなどの疼痛性障害そして脊髄損傷、高次脳機能障害など後遺障害全般に精通しております。当事務所の特徴として、放射線技師やMRI画像診断医の協力を得て画像を検証したあと、被害者の担当医との面談や医療照会(文書照会)にのぞむところです。そのため精度の高い医療照会が期待出来るのです。

300件を超える等級アップの実績

重度障害の方への出張相談サービス

脊髄損傷で歩行が困難な方や高次脳機能障害で外出が困難な方、また入院中だけどこれから先のことが不安でまずは相談にのって欲しいといった方対象に出張相談サービス(有料)を実施しています。後遺障害のことだけにかかわらずご相談をお受けすることができますので、ご要請がありましたら交通事故の専門家がご自宅や病院まで出張いたします。

重度障害の方への出張相談サービス

プライバシーを守る事務所設計

行政書士法には守秘義務が課せられています。そのためご相談内容は一切外部に漏れないように配慮した事務所設計をしました。また安心して相談ごとをお話していただけるように相談室は個室をご用意いたしております。

プライバシーを守る事務所設計

バリアフリーのオフィス

スロープのある事務所ですので車椅子でのご来訪も可能です。またお車でお越しの際にはお近くの駐車場から近いですし、最寄り駅もエレベータが充実していますので、ご安心してご来訪いただけます。ご遠方の方はお付き添いの方と、お近くの方はお一人でお越しになられる方もおられます。

バリアフリーのオフィス

精神面のケアサポート

多くの交通事故被害者と接する機会が多いのですが、長期にわたる様々なお悩みから『うつ病』になられることが多いように見受けられます。そのような方々のお悩みも親身にお話しをお聞きし、微力ながらも精神面のケアサポートにも努めさせていただいております。法律の相談だけでなく、相談者のメンターとなります。

精神面のケアサポート体制
お問い合わせ
ページ先頭へ
所在地マップ メールでのお問い合わせ